こだわりデザインの注文住宅~京都~

京都で注文住宅の施工を依頼したい

京都の工務店では、経験豊富なスタッフや高い技術を持った職人が在籍をしているので、ライフスタイルや家族構成に応じた注文住宅の施工を心掛けています。家の外観や内装が現代風のデザインの家に住みたい人が増えており、デザイナーズ住宅の施工を依頼したい人が増加しています。事前に大体の予算を決めておくと、希望に合った家作りができます。

家を建てるのは一生に何度もあることでないので、信頼できる工務店をじっくりと比較してから、施工を依頼することが大事です。口コミで評価の高い工務店を選ぶと、広告宣伝費などのコストを削減しているので、高品質な屋根材や外壁を使用しているのに費用もリーズナブルです。

お子様のおられるご家庭では、少し大きくなってくると自分の部屋を持ちたくなるので、個室を作ってあげると良いでしょう。安全性の高い木材や壁材を使用して施工を行っているので、体のデリケートな人がおられるご家庭でも安心です。

HOUSE ZEN

総合評価 ★★★★★
情報充実度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
顧客満足度 ★★★★★
サービス ★★★★★

京都を中心に注文住宅を手掛ける「HOUSE ZEN」は、提案型のプランニングを行うハウジングメーカーです。お客様とじっくり話し合いを持ち、それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせた家作りを提案しています。お客様の要望を取り入れるだけでなく、将来を見据えた設計を行い、永く愛される家作りをモットーにしています。

HOUSE ZENで実際に家を建てたお宅を訪問できる住まいの見学会では、モデルハウスでは味わえない、実際の生活の様子を見ることができます。お客様の生の声や機能的なデザイン、住みやすい間取りなど、実際に暮らす上で大切なことを直に見ることができ大変参考になります。

HOUSE ZENでは、家作りの他にも、土地探しや現地調査、住宅ローンに関する相談にも応じています。家作りでは、家そのもの以外に、あらゆることを気にする必要があります。また、お金に関する不安もさまざま生じてきます。どんな不安なことでも相談に応じ、お客様に安心して住んでもらえるような家作りを提案しています。

BUILD WORKs

総合評価 ★★★★
情報充実度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
顧客満足度 ★★★★★
サービス ★★★

BUILD WORKsにはいい家に対して考える5つのことがあります。一つは安心して住み続ける家を作ることです。実際、耐震を考えておかないと地震の際、家が倒れてしまいます。だから地震が起こっても柱がしっかり、受け止めて家族の安全を守る家が必要です。

二つ目はライフスタイルです。家は変わらないけど、周囲の環境は変化します。将来を見据えてどんな間取りでも対応できる家を考えています。そして、長く住み続けるのなら家族の健康に考慮した自然素材の家が一番です。

家に求められるのは周囲の調和です。特に京都は歴史ある建造物が多く、自然も豊かです。そのため、注文住宅を建てるならデザインにもこだわらなくてはいけません。BUILD WORKsはお客様のイメージや、設計以上に美しく仕上げることを重点においた家づくりをしています。

garDEN

総合評価 ★★★★
情報充実度 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
顧客満足度 ★★★★★
サービス ★★★★★

「garDEN」は、無垢材の床や自然光を取り入れた間取りなどが人気の、注文住宅を手掛ける住宅メーカーです。「小さな土地だけど、吹き抜けの開放感あふれる間取りが欲しい」といった、お客様の要望に個々に応じています。太陽に光がたくさん降り注ぐ明るい空間や、木のぬくもりを感じることができる温かい空間作りを得意としています。

日本には、雪が多い地域や湿度が高い地域など、土地によってさまざまな環境があり、家作りではその環境に合わせたデザインが求められます。garDENでは、京都の盆地の風土に合わせた家作りを提案しており、湿度の高い夏や底冷えのする冬でも過ごしやすい家作りを心がけています。

garDENには、経験豊富な設計士や高い技術を持った建築士などが多数在籍しています。見た目のデザインだけでなく、長く安心して住むことができる長期優良住宅を目指して、現場の施行面でも高い品質を提供しています。

ハウスキューブ

総合評価 ★★★
情報充実度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
顧客満足度 ★★★
サービス ★★★★★

ハウスキューブは京都で注文住宅を建てるために依頼でき、要望に合わせてオーダーメイドの家にしてもらえます。自由設計住宅のため個性的なデザインにすることができ、資金計画や土地探しまで幅広く対応できることが特徴です。

ハウスメーカーや工務店で注文住宅を建てると様々なオプションなどでコストがかかり、費用が高くなるケースが多いです。ハウスキューブは施工業者と見積もりや交渉をして設計担当者が予算のコントロールをするため、余計な心配をせずに安心して依頼できます。

注文住宅を設計事務所に依頼する時は希望を聞いてもらえなくて価格が高くなり、住みやすい環境にならない場合もあるものです。ハウスキューブは予算や希望に合わせて設計するため、敷居が低くて生活の拠点として快適に過ごしやすい環境にしてもらえて安心できます。

ATTIC

総合評価 ★★★★
情報充実度 ★★★
使いやすさ ★★★
顧客満足度 ★★★
サービス ★★★★

これから京都でこだわりの注文住宅の建設を検討されている方は、ATTICのサイト利用がお勧めです。この会社ではこだわりの住まいを実現する為に年間設計数を10件に限定して土地探しから住まいの構造や工法などを吟味しながら対応します。

ATTICではお客さんの要望を聞き取り、これを実現する為のデザイン設計に取組んでいます。また住まい完成後においてもお客さんにアンケートを実施するなどしてアフターケアを大切にしており高い満足度を得ています。

ATTICではメールにて資料請求や問合せを24時間受付していますし、定休日の日曜以外は電話にて10時から20時まで各種問合せに対応していますので便利に利用出来ます。

ゆずデザイン

総合評価 ★★★
情報充実度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
顧客満足度 ★★★★
サービス ★★★

ゆずデザインは京都で注文住宅を検討している方の力になってくれます。住宅設備機器などを原価で提供してくれるだけでなく、見積りも明瞭化されていることで不透明なものがなく、安心して仕事の依頼をする事が出来ます。

それからゆずデザインなら、こまかなヒアリングをして、それぞれの家族に合った理想の空間を作り上げる事が出来ます。そのため、日々のストレスから解放される癒しのデザインをしてくれます。また、室内の快適性に加えて、周囲の環境や地域に調和する家づくりを心がけてくれます。

それからゆずデザインなら、小さなお子様から高齢の方まで健やかに暮らすことが出来る様に、自然素材で優しい家を造る事が出来ます。そのため、身体だけでなく、心の健康にも気遣った家を手に入れる事が出来ます。

京都にこだわりデザインの注文住宅を建てる

京都に注文住宅を建てると決まったら、とことん細部にまでデザインにこだわりたいという人は多いでしょう。外観はもとより、間取りから照明の一つにいたるまで、すべて納得の行くものに仕上げたいと考えるのは当然です。希望はあってもどこから手を付ければ良いかわからないという場合には、まず、成功者の例を参考にするのも良い手段です。情報はたくさんあるに越したことはないですし、絶対に後悔はしたくないですから、たくさん勉強して大いに悩みたいですね。今はネットワークが普及して、たくさんの情報が手に入りやすくなっています。大昔は人様の家の内部など拝見できるチャンスはほとんどありませんでしたから、そうした意味では便利な世の中ですよね。自慢の戸建て物件の外観や内装、こだわりのインテリアなど、大手メーカーの宣伝用写真ではなく、実際に建てた人の注文住宅も参考に出来ます。

素敵な住宅をたくさん見るのは良いことですが、次から次へとチェックしているだけだと、目で追うだけでいっぱいになってしまいます。大切なのは、自分の目指す方向性を決めることですので、イメージを固めながらチェックすることが肝心です。眺めるだけでは受け身になってしまいますので、おぼろげにでもどんな家に住みたいかを想像しながらチェックしましょう。例えばざっくりと、純日本風の建物にしたいのか、海外風の建物にしたいのかという切り口でも構いません。家はできるだけ広く部屋数を多くしたい人もいれば、家はそこそこで広々とした庭が欲しい人もいます。シンプルがいいのか見た目からしてゴージャスな雰囲気がいいのか、そうした漠然としたイメージから固めて行くのも一つの方法です。そうしていいと感じたイメージに沿う情報を集めることで、だんだん具体的なターゲットが絞られて来ます。

間取りや動線など家の機能は、やはり専門家でないとなかなかわからない部分があります。耐震性や耐久性も重要ですし、法律や景観条例に則った設計にしなければいけませんから、すべて自分が描いた通りにはいかない場合もあります。もちろん、予算にも関係しますし、今の生活だけでなく将来的なライフスタイルも想定して設計しなければいけません。だから、イメージの中でこれだけは絶対に譲れないという、デザインの優先度を決めておくことも大切です。優れたハウスメーカーや工務店は、オーナーの意思を最大限採用した上で、あらゆる問題をクリアする理想の設計を提案することができます。一生に一度の家、生活を預ける家ですから、妥協のない納得の注文住宅を実現してくれるパートナーを見つけることが一番重要ですね。

ページトップへ